幸せな家庭づくりのための統一教会人のブログ

結婚相手を探す人、円満な家庭をつくりたい方、子育てを良くしていきたい方のためのブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな家庭を築く秘訣

男性の立場(夫・父)として幸せの家庭を築くために、

1.仕事に頑張る
2.お金の無駄使いをしない
3.家事の奉仕にも頑張ってあげる
4.子供たちの健康や学習能力にも関心を持つ
5.妻の実家の両親にも気を配る
6.妻以外の女性に関心をもたない
7.家族の安全と成長のために祈る
8.自らの成長のために心懸ける
9.自己主管に心懸ける
10.家に良い音楽をかける
12.何らかの信仰を持つ
13.家族で歌を歌う時間を持つ
14.先祖を大事にする
15.隣の方と親しく過ごす
16.礼儀生活に心懸けてもらう
17.家族イベントを持つ
18.朝晩、神様に祈る
19.タバコ、酒はやらない
20.陰で家族のための良いこと行う


スポンサーサイト
*CommentList

夫の道、父の道!

久々の更新であります。
こんなにも更新しないのに、訪問して下さった方々には感謝をお捧げします。

子供も大きくなり、高一、小3、小2・・
結婚生活から16年目を迎え、孔子様の教えのように、
「修身済家治国・・・」に似る姿を少しでも見せるくらいにならないが・・・

まだ、乏しいものだ。

私の父親行としては、常に掃除・片付け、外でのゴミ拾い。
しかし、家が環八に面しているので、ホコリが普通ではない。

最近は、綺麗な家に引越せばいいなと切に思う。

今まで、生活習慣が中々、規則正しくなかった。

最近、あるお医者の本を読みながら、小食・早寝早起きに心懸けている。
昨晩、家に帰ったら、今まで中で一番綺麗にしておいた。
上さん、ありがとうございますな!

今だ、尊敬される内容が足らないので、子供たちをメリハリがきく、
優秀な子として導いてないでいる。

夫がもっとしっかり立たなきゃ・・・

統一教会のある韓日先輩家庭から聞いた話し!

夫婦は尊敬されるべき間柄だと!
夫婦喧嘩は一度もやったことがないと。
率直に恥ずかしかった!

私は喧嘩より、一方的な怒りが多過ぎた。
その怒りは結局、自分に対する不満からのものだった。

結婚生活15年を反省し、より、信頼される夫、親しい父、
言うことを素直に聞きたい父に目指し、今日もがんばろう!

我は行く、夫の道!
我は行く、父の道!


有難うございます。


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

結婚生活、家庭を持つことは「修行」そのものである

あけましておめでとうございます。

殆ど更新しなくて年明けてご挨拶申し上げます。
昨年は、多くの日本人が東北大震災で家族の大切さを深く感じたと言われています。
11年の漢字も、「絆」が選ばれました。

筆者自身も、家庭を持って16年目になりますが、
結婚生活、家庭を持つことはある面、生きている修行ではないかと思います。

夫、家長として責任をもって働き、家庭に帰ったら君臨するのではなく、
家族のために奉仕するのがもっともいいことだし、
東京のようなところでは共働きをしなければならないので、
疲れた妻への家事の手伝いもしなければならないし、

父の言うことが子供に行動として現れなければ、
自分が足りなかったせいだと思い、行動で移ししかないことだし、

父として考える家族の姿にならない時には
全てが自分の足らなさだと思い、掃除、奉仕に心懸けます。

逆に家族がいないと人間は怠けになりますいし、
それこそ利己的な生き方になり勝ちだと思います。

統一教会には、どうすれば良き夫婦、父母になれるかを
文鮮明師ご夫妻がいろんあ面で指導してくださいます。

是非、幸せな結婚は統一教会で・・・如何でしょうか?



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

幸せな家庭作りのために!

人間誰しも幸せを願っている。
幸せは1人で満喫するものではない。
せめて、愛する相手、家族があってこそ意味がある。

一日の仕事を終えて、帰宅した時に、誰かが「お帰り!」と
迎えてくれたら、嬉しいことである。最近は、一人暮らしも多いので、
いぬが迎えてくれるので、随分飼い主から愛されるようだが、時代の変遷であろう。

幸せになるためには、
1.根に当る、祖先を大事にすべきである。お墓参りをする。家系を深く知る必要がある。
2.目上を人を敬うことが出来る人にならねばならない。
3.自分に厳しい人にならないといけない。金銭の使い、時間の使いに節制できる人になることは重要である。
4.自分に対する信頼がなければならない。自分を大切に愛することである。自分を愛せてこそ他人も愛せる。
5.夢、志を大きく持つべきである。夢は、目標にもなるし、生きる力にも大きく働くのである。
6.優しい人になることである。身の回りの整理整頓、家の周りの掃除・ゴミ拾い等をたまにでもする必要がある。これは、隣人を愛することである。
7.何らかの勉強にも頑張ることだ。知識、新しい情報にも、時遅れてはならない。
8.たまには、誰かに手紙を書くことだ。心の懐かしさや、情緒が読み替えてくるのである。
9.町を歩いて見る。その地が親しくなるのだ。
10.電車で席を譲ると気持ちが、麗しくなる。
11.男性なら、料理を直接作って見ることも重要である。
12.花にも関心を持つことだ。
13.自分なりの楽しみを持つことだ。
14.適当な運動も欠かせないことである。
15.心を修める、宗教を持つことも重要である。人生は、ある面、修行であるから。心を治めることは極めて重要である。
16.素晴らしい方々の成功談に見習うことである。
17.幸せを具体的に描き、実践して行くことである。

以上の内容に良く心賭け、実行して行けば、必ず、幸せな家庭作りができる。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

幸せは優しい夫、慈愛の父から!

結婚生活が上手く行くためには、
優しい人になることが大切!

少々何かの不満があっても相手に要求するより自分がやってしまうのが簡単!
ささやかな家の掃除、洗濯物たたみ、ベランダの掃除、ゴミ捨て、アイロンかけ等!

子供に何かの足りないことが現れると
自分の足りなさが子に現れるんだな!と思い
磨いていくのであろ。

私は、常に掃除に心かける。
掃除は一番いい家族愛ではないかと思う。

その次にいい音楽をかけてあげたり
少しでも子供ちスキンシップを取ったり
神様に祈りを捧げたり、真理のみ言を読む。

将来は分りませんが...
何とかやっている中にある。

いつか、いい方に実ればと思いつつ・・・




にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

情(愛の深さ)を啓発!

大地震と津波が襲ったあとの、悲しみや苦しみが多い現実でしょうが、
冷静に耐えて行かれる、多くの日本の血族の方々に敬意を表してやまない。

わが、統一教会の創始者、文鮮明師は日本人の不幸を胸痛んでおられ、
170万ドルを日本赤十字社に寄付された。
最近は、日本人に対して、「血族」と表現された。

最近の祈りの中で、日本人を深く愛せなかったことを悔い改めた。
文師のように、深く日本人を愛さねばならないのに・・・

自分の心に中の愛と情の薄さを感じる。
それで、修行の日々である。
トイレ掃除、道のゴミ広い。

憎まない訓練!ぶつかる人々に嫌な感情を持たないことなど。

近くのコンビニーのトイレに行って、綺麗に掃除してあげた。

大地を自分の皮膚のように、他人を自分の家族のように、
家族を自分のように愛することは、究極の自分を捨てるところで始まって行く気がする。

多くの人々が、悲しみを乗り越え、長い避難生活にも耐え忍び、
再建の花を咲かせますように祈る夜である。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

エゴ(利己主義)を捨てましょう!

東北大震災で多くの同国民たち、家族が苦しんでいる中、
東京を始め他のところでは、品切れが続いている。
不安の心は理解できようが、異常ではなかろうが?

避難所で生活する方たちは、助け合いで試練を乗り越えようとしている。
のに、後方に平穏に暮らす方達が、こんなに食料品や生活用品を必要以上に買い、
店ことに品切れ現象が続いている。ある店では、普通より6倍以上が売れたと言う。

異常の異常である。勿論、外国よりはましかも知れない。
略奪もないし、値段も普通のままだそうなので。
しかし、今回の大震災は正に、天災である。
どう乗り越えるのかは、「最善の人事を尽くすこと」であろう。

勿論、多くの方が義援金や物資を支援しているが、
普通の生活人たちまで、慌てる必要はないだろう。


今、神様は日本に大きな試練を下さった。
それは、如何に「エゴ(利己主義)を捨て、
他者への愛を優先できる国民になるか」の激しい訓練であろう。
目下日本は、この試験に合格しなければならないであろう。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

左サイドMenu

プロフィール

亮

Author:亮
韓国人、妻は日本人
1992年に統一教会の
国際合同結婚に参加し、
子3人(中、小)を育てながら
東京で幸せな家庭を築いて行く途中!

※写真は、2007年1月、萩の松蔭神社で

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

FC2カウンター

訪問して頂き、有難う~ございます。 貴方に幸せがありますように・・・!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。