幸せな家庭づくりのための統一教会人のブログ

結婚相手を探す人、円満な家庭をつくりたい方、子育てを良くしていきたい方のためのブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心性教育、情緒教育の重要性!

筆者は仕事上、20代から80代まで、幅広い年齢層と係わることが多い。

結婚願望者の悩み、家庭の悩み、夫の無駄使い癖、子供の情緒不安定と将来、嫁姑の悩み、夫婦の心の一致、後継ぎの問題などで相談にのる場合もある。

学生時代に勉強に頑張る事、正常な就職と社会生活、幸せな家庭築き、生き甲斐のある子育て、健康な老後生活、美しい死の準備のためには、穏やかな父親、情配りの良い母親、できれば円熟な祖父母も必要である。こういう、家庭で家族からだっぷり愛されて、生まれ育てられてこそ、人は心の余裕と知的好奇心をもって、円満な人間関係を結び、自然を愛することができるようになるのである。

しかし、戦争の中で家族が亡くなり、病死、離婚等、様々な事が起きてきたのである。さらには、生活の苦しさの故、胎内からの心性教育や幼い頃の情緒教育までは、とっても出来てこなかったのである。現在日本は様々な家庭的、人性的面での問題を抱えている。

子供頃、十分な愛情を受けなかった人は、一生の間それを埋めたがるのが、人の心深くにある欲のようだ。よく、甘えんぼというが、甘えんぼは中々求めるのがなくならない。

情の乏しい親が、情の豊かな子育てするのは、ほぼ不可能に近い。先ず、親自らが、情の淋しさを超えないといけない。それは、孤独に勝つ訓練が必要という意味である。それは、訓練であり、修養であり、信仰であるだろう。

これを超えて、大人がもっと大人らしく、親がもっと親らしく、父親がもっと父親らしく、変わっていく時に日本社会は、希望の方向に進むであろう!
                                   -統一教会人 深海拝-


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亮

Author:亮
韓国人、妻は日本人
1992年に統一教会の
国際合同結婚に参加し、
子3人(中、小)を育てながら
東京で幸せな家庭を築いて行く途中!

※写真は、2007年1月、萩の松蔭神社で

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

FC2カウンター

訪問して頂き、有難う~ございます。 貴方に幸せがありますように・・・!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。