幸せな家庭づくりのための統一教会人のブログ

結婚相手を探す人、円満な家庭をつくりたい方、子育てを良くしていきたい方のためのブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱りと正しは必要!

日本でもっとも人気スポーツは野球であろう。

白いユニフォームを着て、先輩から厳しい訓練を受けながら、
きちんとしたルールとマナーを身につけるのである。
聖なる運動場に入る時は一礼をする。終わったら綺麗に整える。
野球をやる生徒を会うと、他生徒より礼儀正しさを感じて、気持ちが嬉しくなる時がある。

今、日本社会は若者の精神力は非常に弱まってきている。
特に、引きこもり、イジメ、凶悪事件、離婚、母子家庭の増加等・・・

教育の基本は、家庭から出発する。
家庭で情緒、挨拶、整理整頓生活、食・物扱い、感情を抑える
自己コントロールがある程度できてこそ、学校での知育・技育・体育が上手くいくのである。

ここで、叱ることを考えるのである。
幼児期には判断力が足りないので、何が間違ったら、はっきり叱って、諭してあげないといけない。
しかし、成長していくにつれて、反発が起こることもある。
今は、家庭内でも学校でも、あんまり叱らなくなった風潮が多い。

叱らないといけないのに、叱る自信が弱いではないか・・・
人の成長は善し悪しがはっきり分かって、気が正されてこそ成長する。
学校でも間違っ行動は正すべきである。学習態度が悪い、授業に妨害になるのにそのまま
置いておくのは、放置である。

しかし、叱り正したのに聞かなければ困るのである。
ここで、必ず先行すべきのが愛情である。
子と生徒を愛する深い愛の心が、との位あるのかが問題である。
ゆえに、親も先生の方々も、子・生徒への深い愛の祈りが必要ではないか・・・。
2年前放映された、「フル・スウィング」の視聴を薦める。
                                      -統一教会人 深海拝-


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亮

Author:亮
韓国人、妻は日本人
1992年に統一教会の
国際合同結婚に参加し、
子3人(中、小)を育てながら
東京で幸せな家庭を築いて行く途中!

※写真は、2007年1月、萩の松蔭神社で

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

FC2カウンター

訪問して頂き、有難う~ございます。 貴方に幸せがありますように・・・!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。