幸せな家庭づくりのための統一教会人のブログ

結婚相手を探す人、円満な家庭をつくりたい方、子育てを良くしていきたい方のためのブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後最大の日本の悩み!

筆者は教会職の関係で、色んな職業の信者さんを向き合ってきた。

中国地方に居た頃は、学校の先生が数人もいた。

学校の先生は、激務に追われている。

授業の準備や、生徒の指導等の業務が多い筈だが、

最近、ある教師から聞いた話では、

生徒の指導が何よりも大変そうである。

離婚家庭、母子家庭、祖父母の下で育つ子も多く、

数年前に比べて、先生の役割は益々増えてきたそうである。

45年以上教職に努めた、鹿児島出身のある年配の日記まとめを読んだら、

良い家庭教育を受けた子がいる、まとまりの良い学級指導は

その教師の人生で、非常に大きな遣り甲斐として残っている。

親から良き指導を受けた生徒は、先生も教え易いのであるし、

級友を良くまとめてくれるのである。

しかし、今は、家庭崩壊も多いので、大変である。

今、日本の教育は崩れつつあるのが実情である。

その、基は言うまでのなく「家庭」である。

子を生んだ親が、家庭教育への責任を持たず、

それを学校に委ねてしまうと、先生方は重荷を抱えるようになる。

そうなると、先生も大変になる。

学校で力を注ぎ過ぎると、家庭に帰って、家族に尽くす余裕がなくなるのである。

謙譲と節制を美徳にする国、日本の戦後最大の悩みは、正に教育である。

それも、家庭教育の在り方の不在である。

私は、日本最大の悩み問題の解決は「統一教会の家庭教育」にあると確信する。


自分自身、子供に「先生と級友のために祈りなさい!学校を愛しなさい!

掃除を良くしなさい!先輩に挨拶をちゃんとしなさい!

目上の人と歩く時は、左側で歩くように!」等を教育している。

祖先を大事に、親が尊敬できるように行動する、兄弟間に友愛で、

自然に親しく、己に勝つための努力、感謝の気持ちを忘れず等を

教えるのが教育の根本であろう。
  

                                  -統一教会人 深海拝-


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亮

Author:亮
韓国人、妻は日本人
1992年に統一教会の
国際合同結婚に参加し、
子3人(中、小)を育てながら
東京で幸せな家庭を築いて行く途中!

※写真は、2007年1月、萩の松蔭神社で

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

FC2カウンター

訪問して頂き、有難う~ございます。 貴方に幸せがありますように・・・!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。