幸せな家庭づくりのための統一教会人のブログ

結婚相手を探す人、円満な家庭をつくりたい方、子育てを良くしていきたい方のためのブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一教育論

文鮮明先生が説かれる統一教育論を紹介する。

一番目は、心情教育である。心情は心の根に当たる部分である。
  心情の根は、親から育まれる部分である。親は多くの愛情を子に注ぐという意味である。
  勿論、そうなるためには親自体が、その親から多くの愛を受けて育った成長期が必要で
  ある。しかし、そうではなくても親自らが、心に平和を持ち、豊かな心で
  沢山の愛情をかけて上げれる、心に転換できれば大丈夫なことである。
  ここに、親自らの自己修養、自律、平常心等が必要である。
  
二番目は、規範教育である。できれば、祖父母、親の三代の家庭で、兄弟の3人位はいる
  中で、親の祖父母に対しての親孝行を見習い、仕える事など、夫婦の間の尊重、
  兄弟が友愛で過ごしていく中で、自然に規範をつけて行くのである。
  規範の中で、もっとも重要なのは、自分の身心を大事にする事である。
  性の純潔を守るように教えることである。統一教会では、これを教えているのである。
  
三番目は、主管教育である。これは学校現場でなされる知育、技育、体育である。
  知識、技術、運動・武道・芸術等を身に付けて、将来社会人としての準備をするので
  ある。

  このように、情を育み、規範を身に付け、性の価値を尊重しできる土台の上に、
  学校教育がなされれば、最高である。現代の家庭・学校教育はここを根底にして、
  出発して欲しいのが、文鮮明先生の教育観である。

                                  -統一教会人 許漢亮拝-


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亮

Author:亮
韓国人、妻は日本人
1992年に統一教会の
国際合同結婚に参加し、
子3人(中、小)を育てながら
東京で幸せな家庭を築いて行く途中!

※写真は、2007年1月、萩の松蔭神社で

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

FC2カウンター

訪問して頂き、有難う~ございます。 貴方に幸せがありますように・・・!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。