幸せな家庭づくりのための統一教会人のブログ

結婚相手を探す人、円満な家庭をつくりたい方、子育てを良くしていきたい方のためのブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「胎教の根本を考える」

胎教の重要性は、日本で徳川家康のお母さんが良い例ではないかと思います。

戦が続く戦国時代に、戦乱を終えて平和をもたらしてくれる人物を水野おたいは強く願われました。
真冬に100日間の冷水修行を行ったと言われます。お爺さんの(実家)役割も大きかったと思います。
妊娠中のその子が将来、どのような生き方をする子を願うかのことと思います。

統一教会の文鮮明師は、
胎教の前に、もっとも重要なことは、その父親の種の中に、どういう生き方が入っているのかが重要だと言われます。しかし、すでに妊娠してしまったら、反省・改善を願いながら、妊婦みずから、周りの家族が、必死に神に祈るべきだと思います。

このこが、ずれた道を行かないように!
思いやりある子になってくれるように!
元気で強い子になってくれるように!
母親が、明るく元気に希望を描きながら生活する必要があると思います。




にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

亮

Author:亮
韓国人、妻は日本人
1992年に統一教会の
国際合同結婚に参加し、
子3人(中、小)を育てながら
東京で幸せな家庭を築いて行く途中!

※写真は、2007年1月、萩の松蔭神社で

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

FC2カウンター

訪問して頂き、有難う~ございます。 貴方に幸せがありますように・・・!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。