幸せな家庭づくりのための統一教会人のブログ

結婚相手を探す人、円満な家庭をつくりたい方、子育てを良くしていきたい方のためのブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族愛、物の大事さ、命の尊さ!

東北地方の大震災で多くの方々が犠牲され、多くの被災者たちが大変不便な環境で苦労しておられます。

僕も、昨日は1日断食をしました。追悼の心と、悔い改めの心と、今後の安全のために!

チベット仏教のダライラマは、1500名の僧侶たちを通して、日本の犠牲者たちのため、10万回の般若心経をあげてくれたそうです。本当に世界の人々が、まるで家族のように日本を支援していますね!

放送やネットのニュースと通して、津波の渦中で助け合い命を救う感動的な涙のドラマが見る人の胸を濡らします。周りから人々が、言われます。

「今までの日本は、平和ボケで物質の豊で便利な環境中で過してきたので、こういうことが訪れたかもね!と。

ここで、家族の大切さ、避難所生活を過す方々は、とっても不便な生活の中で、物の大事さを改めて実感するし、東京でも計画停電で、電車の運行や、生活用品や食料品の品切れで、皆が不便を感受しています。

こういう時こそ、お互いの助け合い、譲り合い、あんまり物を沢山買わない分限を守る生活が必要ではないでしょうか?

石原東京都知事が、「今回の大地震は天罰!」と発言され、話題になっていますが、一理のある話だと思います。

家族愛が薄れてしまい、物の大事さが分からなくなって、命を軽視する風潮が高まり、亡くなった方の年金を長年受け取ったこと、政治家たちの無責任や政争、急変してきた国際環境への対応の遅れなど様々な問題が累積されてきたと思います。こういうのを総体的に省みるきっかけを神様が与えてくださったとも思います。

拙いブログを読んでくださり、ありがとうございます。


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

純潔を守る社会を!

幸せの人生、結婚にために一番必要なものは何なのか?
結論は、婚前純潔と婚後には貞操守ることである。

人間にとって一番大切なことは、命・愛であるが、
自分と家族の命を守っていくためには、
元気な身でちゃんと仕事をしなければならない。

愛する人のためにもっとも重要なのは、性の純潔を守ることである。

「今の時代に、純潔って!くだらない」と言うかも知れません。

しかし、幸せの人生、結婚、家庭のために、
結婚までに性の純潔、結婚後の貞操を守ることは、とっても重要である。
身の欲望を節制できない人はいずれ不幸になる。

愛した夫婦が離婚になる理由も、不倫なる性関係にある。
性の価値を軽んじ、多くの人と性接触をすると
いつかは不幸の奈落に落ちる。

最近、政府では思秋期の女子に子宮頸がん予防の名目でワクチン注射を進めている。
しかし、子宮頸ガンワクチンは、純潔を守りさえすれば一切要らないことである。
どうして、日本政府は「純潔教育」は考えもしなくて、
国民の血税を無駄なところに費やしているだろうか。

大人たちが、きちんと性道徳を守って行かねばならない。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

心からお見舞い申し上げます。


この度、東北地方の大地震と津波で、

災難に遭われた方や、今も行方が分からない方、

尊い命を失われた方、家族を探している被害者の家族の方々に

心からのお見舞いを申し上げます。

いち早く、日本全国民が国家的な災難から立ち上がり

元気と活力を戻しますよう、心からお祈り申し上げます。


神様のお守りとお釈迦様の慈愛なる愛が、

世界各国からの温情の支援が共にあり、

母なる国日本の全国民が、もっと一致団結して、

未来に向かって前進できますよう祈る所存です。




にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

幸福というのは?

地震と津波を尊い命を失われた方々に、心からのお悔やみを申し上げます。
永遠の安らぎを得られますよう祈り申上げます。
そして、多くの被害に会っている方々にも、深甚なる慰労の心をお送りいたします。


さて、今日は韓国の歌「幸福というのは?」を紹介します。

 幸福が何であるか、知ることはできないでしょう!

 あなたの居ない幸福というのは、あり得ないんでしょう!

 この生命をすべて捧げて、あなたを愛する!

 この命をずべてかけて、あなたを愛する!

 別れだけはしないでください、わたしの側にいてください!

 あなたの居ない、幸福というのはあり得ないんでしょう!



愛する相対はとっても大切な存在です。
要するに、愛の相対は、わたしの存在目的です。
愛の相対がいるので、私が存在するのです。
’あなた’の居ない、私のみの幸福というのはあり得ないのです。
あなたは私の窮極の目的なのです。

あなた(結婚予定者)が、相手を探して、その人のために命かけて愛していく、
生を送ることができますよう祈ります。




にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

結婚すれば、幸せになることができます

お早うございます。3月11日(旧暦2月7日)ですね。まだ、寒さが続いていますが、
このブログを読んでくださる方には、幸せがありますよう祈りますよ!

さて、結婚のことで考えていますが、「結婚すれば不幸になる」と言う方も
いるかも知れませんが、僕は「結婚すれば幸せになる」と考えたいのです。
まず、幸せが何にかと考えてみますと、幸せは「自分の欲望がなされること」でしょう。

しかし、その喜びは相手がいてこそ得られるものです。要するに、何か自分以外のものです。
例えば、自作の料理とか、飾り物とか、動物とか、友たちや家族とかです。

孤独というのは、誰も自分に対して、評価してくれる人がいない時に使いますね!

一人で長く、幸せであることはあり得ません。
勿論、好きで結婚したのに破局に行く場合もあります。

男女問わずの人間関係を上手く結ぶためには、
自分が何かを得しようとしたらいけないことですね。

特に、男女の関係では「お互いが見返りの愛を願うのが」上手く行かなくなる最大の原因ではないでしょうか?

男性(夫)は女性(妻)に性的な愛を求め易いと思います。
女性は男性に家事や育児の大変さを分かってもらいたい、手伝ってもらいたいです。
お互いに願うのが、かなり違うわけです。

ある面、人間は哀れみで可愛そうな存在だと思います。
ゆえに、相手の苦しみは何なのか、顔色を見ながら何か疲れてはいないのかを、
察することができる心を持つことができれば、幸せは相手から運ばれてくると思います。

人間は結婚してこそ、愛と配慮が分かる、100%のまともな人間になっていくものだと思います。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

結婚は人間を真に成長させます

こんばんは!
本日も一日、お疲れさまでした。
このブログに、目を止めてくださる貴方に感謝いたします。

人々は、たまに言われます。結婚はやっても悔い、やらなくても悔いだと。
しかし、僕は言いたいです。結婚は、必ずやるべきだと。
何故かというと、人間がいくら偉くとも、男性と女性は各々が宇宙の半分しかならないからです。
結婚は、半分の人間しかならない私が、100%の人間になるために相手を探して、合わせていく道ではないでしょうか?

もう一つは、より幸せになるためです。自分独りで幸せになることはできません。自分の存在は、相手を通して発見することができます。愛されるためではなく、相手を大切にしてあげ、相手に役立つ人間になるための方が大きいです。夫婦の愛を交わすのは暫くで、お互いの心の信頼、支えあい、励ましの時間がもっと必要になります。

また、いずれは子供が生まれますと、夫婦が育児を通して、徐々に本当の大人になっていくのです。そして、夫婦の愛より、深い親として、父性愛や母性愛を感じ、子に注ぐようになると、次元の違い愛や幸福感を味合うようになります。

ゆえに、結婚は人間を真に成長させる一連の大切な過程だと言えると思います。
私を生んでくださった、親がその道を歩まれたので、私も親の行った道、先人の行かれた道を辿って行くのです。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

「結婚する目的」

お早うございます。今日は、2011年3月8日です。旧暦では、2月4日ですね!

今日のテーマは「結婚する目的」です。
現在の日本社会には、多くの未婚者がいます。結婚相手を探すけれども、中々いません。
それは、結婚のための準備ができないからだとも思います。

一番目は、自己完成、人格完成のためではないかと思います。
二番目は、結婚の相手と将来生まれる家族のための奉仕にあるんではなかと思います。
三番目は、より責任感ある人になるためです。家族を抱えるから、自然に責任ある生活を
     しなければならなくなります。
四番目は、自分の良さや相手の良さを発見できます。
五番目は、親の苦労が解かるようになります。子が生まれ、育児、子育てをしながら、
     本当の意味の「親孝行」が解かるということでしょう。
六番目は、運命、めぐり合いの仕組みや神秘が解かるようになります。
     結婚暦が長くなることに、自分の足らなさと矛盾のところと、
     相手の長所が見えてきます。

七番目は、人生の意味を悟って行くんだなと思います。
八番目は、男性と女性の違いがどんどん解かってくるようになります。

勿論、幸せの結婚のためには、何よりも「仕事、経済力」は必須になります。相手を幸せにやってあげるのは当たり前のことですよね!

※Eメール:hhyju888@gmail.com



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

左サイドMenu

プロフィール

亮

Author:亮
韓国人、妻は日本人
1992年に統一教会の
国際合同結婚に参加し、
子3人(中、小)を育てながら
東京で幸せな家庭を築いて行く途中!

※写真は、2007年1月、萩の松蔭神社で

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

FC2カウンター

訪問して頂き、有難う~ございます。 貴方に幸せがありますように・・・!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。